Brand

さまざまな企業の安全・安心を見守ってきたセコムグループの一員である「アライブケアホーム」。各ホームにも、快適な環境で安心して暮らせるよう各種セキュリティを導入しています。
※詳しい情報をご希望の方は、ページ下部の資料請求ボタンをクリックしていただければ、資料をお送りします。

セコムグループとしてのアライブメディケア

セコムは昭和37年に創立。41年には日本で初めて企業向けにオンライン・セキュリティシステムを開発し、全国に基盤を築いてきました。

平成元年には「社会システム産業」を宣言。セコムグループとしては、セキュリティを中心に、防災、メディカル、保険、地理情報サービス、情報通信、不動産など7つの事業を展開。セキュリティで培った安全のネットワークをベースに、安心で快適で、便利なサービスをトータルで提供する、新しい社会システムづくりに取り組んでいます。

アライブメディケアはそのグループの一員であり、お客様により安全・安心な住まいを提供するため、セコムの防犯・防災技術を取り入れています。

ICタグによる出入管理などの防犯システムで、ご入居者の日々の安全・安心をサポートし、万が一の災害時には、すぐにホームの運営体制を整える防災システムとご入居者の身を守るための設備を多数導入しています。セコムグループだからこそできる安全管理も、アライブが提供する最高のサービスのひとつです。

日々の安全・安心を支える防犯システム

  • 出入管理

    「セコムアクティブICタグシステム」で、人の出入りや居場所を検地します。 ※世田谷中町・世田谷代田・品川大井・武蔵野御殿山

  • オンラインセキュリティ

    24時間セコムと連絡可能で、緊急時も安心を支える「セコムIXシステム」 ※世田谷中町・世田谷代田・品川大井・武蔵野御殿山

  • 外出支援

    外出先での救急時に、簡単にセコムと連絡がとれる「セコム・マイドクタープラス」 ※オプションサービス

ご入居者の安全・安心を見守るため、セコムの各種セキュリティを導入。出入管理では、ご入居者やご家族などの特定の関係者にICタグを貸与することで、ホームの出入りを管理。ホーム内の緊急時には、「セコムIXシステム」によってセコム画像センターがリアルタイムで状況を把握し、迅速・的確に対応します。外出時には、ストラップを引っ張るだけで、セコムに通報できる携帯電話型端末をお渡しすることで、一人で行動したい方にも安心をお届けしています。

セコムの日常を見守る各種セキュリティ(PDFが開きます)

災害に備えたシステムと設備

  • セコム安否確認システム(BCP)

    ※スタッフ用

  • 非常用浄水器の設置

    ※世田谷中町・世田谷代田・品川大井・武蔵野御殿山

  • 救命対策

    (AED(自動体外式除細動器)の設置) ※全ホーム

  • 非常食セット

    ※全ホーム

  • 業務用厨房消火設備トマホークジェット

    ※目白・世田谷3ホーム・武蔵野御殿山

「アライブケアホーム」では、万が一の自然災害等にも備え、安全・安心に配慮した危機管理サービスや設備を完備。「セコム安否確認システム」でスタッフの状況を迅速に把握し、安心した運営体制を確保します。ホーム内に設置された設備には、非常用浄水器による飲料水の確保、簡単に操作できるAED、ご入居者用の非常食セット、厨房機器の火災を自動で消火する消火設備などがあります。

セコムの災害時の防災システム・設備(PDFが開きます)

安定した財務基盤

セキュリティ業界のパイオニアとして、高いブランド力と強い顧客基盤を持つセコムは、財務基盤も安定し、セキュリティサービス事業以外に防災やメディカルサービスなど、幅広い事業を展開。アライブが質の高いサービスを安定して提供し続けるための一助になっています。