気になることは先輩から! 若手社員に聞いてみた

先輩が感じるアライブとは? 皆さんの知りたい素の声を聴いてみよう!
       

皆さんにとって一番近い先輩たちが、就職活動で何を大切にし、実際に入社してからどう感じているか?など生の声を聞いてみましょう!

内定者に聞いてみた

介護職に興味を持ったきっかけは?
  • 【K.Y】私が幼い頃、祖母が認知症になり、グループホームで暮らし始めたこともあり、福祉が身近にあった。
  • 【Y.N】自身が就職活動の軸に据えていた「人の心や人生に寄り添う仕事」ができるのではないかと感じた。
  • 【K.O】人のお世話をすることが好きで、保育を検討していたところ、少し視野を広げて介護も見るようになった。
  • 【H.K】人と関わる仕事がしたかった。その中の一つとして介護があった。
  • 【R.K】サークルや大学で、社会福祉に多く関わっていたので、自然と介護業界を志していた。
アライブへの入社を決めた理由は?
  • 【K.Y】①サービスに妥協がなく、こだわりがたくさんあったこと。②想いが強く、面白い社員の方とたくさん出会えたこと
  • 【Y.N】事業規模の大きさよりも、一つ一つのホームを丁寧に創っていたこと、サービス質のをなによりも大切にしていたことです。
  • 【K.O】働いてるスタッフが、みなさん笑顔で、すごく楽しそうな雰囲気だったのが印象的でした。そしてスタッフが働きやすい環境も考えている会社だとも思いました。
  • 【H.K】最高の介護サービスを提供できる環境(人員配置etc)と働いているスタッフも幸せになることのできる環境。
  • 【R.K】会社経営の堅実さと丁寧に全てを教えてくれるところ。また社員一人一人が熱い気持ちとやる気に満ち溢れている。
介護の知識はどれくらいあった?
  • 【K.Y】大学で福祉については勉強をしていて、アルバイトで訪問介護も行っていることもあり、ある程度は知っていた。
  • 【Y.N】介護に関してはほぼ、知識はありませんでした。
  • 【K.O】知識はほとんどありませんが、選んだことを頑張る!というタイプなのであまり気にしなかったです。
  • 【H.K】業界はとくに絞っていなかったため、介護に関しては説明会を通して知りました。
  • 【R.K】介護自体の経験や知識は特別ありませんでしたが、障がいを持つ方と接することが日常あり、、福祉には興味がありました。
ちなみに自分の強みは?
  • 【K.Y】「人が好き」「人を喜ばせることが好き!」「ヘルパーのアルバイト経験幼い頃から競泳とライフセーブング部所属ということや大学での学びを生かせる」
  • 【Y.N】人前でのパフォーマンスが好きなので、ホームのイベントの際に力になれそう。受容的な性格も、相手を受け入れるという仕事において活かせると思う。
  • 【K.O】野球で鍛えられた人間力、体力、忍耐力!どんな人にも対応できるコミュニケーション力!
  • 【H.K】サークル活動で団長をしていたため、「チームをまとめる」であったり、人のために動くことに喜びを感じられる性格。
  • 【R.K】自分が達成した喜びよりも、他の人が喜んでもらえるとすごくうれしくなる性格。
アライブのどこに興味を持った?
  • 【K.Y】福祉系の合同説明会で友人と話を聞きに行き、アライブはサービスを追求し続ける“熱い”会社だと感じて印象的だった。
  • 【Y.N】事業に対する強いこだわり(立地・規模・人員配置など)を感じた。
  • 【K.O】身内から話をきき、ホームページやパンフレットを見て、第一印象で「明るい」という印象を持ち、惹きつけられました。
  • 【H.K】説明会では、介護のことだけでなく、そこに関わる法律のお話などもあり、すごく丁寧だった。だからこそ、お話一つ一つに根拠のある自信も感じることができた。
  • 【R.K】説明会などに参加して、他とは違う熱量と、また「一緒に何かを変えてみようよ!」と言われたことがきっかけでした。
現在の目標は?
  • 【K.Y】ご入居者一人ひとりを個別に理解し、柔軟な対応ができるようになること!そして自立支援と地域との関わりに力を入れたい!
  • 【Y.N】当たり前ですが、介護の心をいつまでも忘れず、まずは介護福祉士を目指し、常に挑戦・成長を楽しむ人間でありたい。
  • 【K.O】スタッフともご入居者とも「第二の家族」になりたい!職場では、自分の名前を呼ぶ声が飛び交うくらい働く人気者になる。
  • 【H.K】まず最初は、しっかり介護のことを勉強することです。将来は、全体をみる本社で働くことにも関心があります。
  • 【R.K】最終目標はホーム長!それまでに、介護福祉士や計画作成担当の資格を取得、本社でのサービス作成など、様々なことに挑戦したいです!

1年目社員に聞いてみた

介護職を仕事にすると決めた理由は?
  • 【遠藤】大学時代に先輩の紹介で介護のアルバイトを始めたのがきっかけで、高齢者と接する楽しさ、やりがいを感じた。
  • 【酒田】サービス業を中心に見ていた時に介護を発見!説明会に行ってみると、自分が大切にしていたサービスの対する考え方と同じ部分を大切にしていたので、思い切り飛び込んだ!
  • 【平野】人生の大先輩である高齢者い幸せで笑顔溢れる生活を送ってもらえるよう、サポートする仕事は純粋に素敵だと思ったから。
  • 【黒木】人を助ける仕事がしたいともともと考えていた際、お客様の人生の一部になれる最高のサービス業だと感じたため。
  • 【飛田】親戚のお姉さんが介護士で、介助をして喜ぶ相手の姿を見て、とても素晴らしい仕事だと思ったから。
今楽しいと感じることは?
  • 【遠藤】ご入居者とお散歩をしたり、会話したり、一緒にお茶をしたり、何気ない日常の中で「あrがとう」や「また来てね」と言っていただけること。
  • 【酒田】やはり、自分がかかわったことでご入居者が笑顔になれること。僕を発見して笑ってくださる瞬間とかは最高です!
  • 【平野】だれしも最初はあると思いますが、自分の中で距離を感じていたご入居者と笑って話せるようになり、一歩近づけたこと。
  • 【黒木】業務を覚え、自分で動けるようになってきたことも一つ。また、介助以外の時間でお客様と直接かかわる時間を通して、信頼関係が築けてきたと感じられることが嬉しくて楽しい!
  • ・【飛田】ご入居者が楽しみな「アクティビティ」の内容を考えているときが今は一番楽しいです!
アライブを選んだ理由は?
  • 【遠藤】ホーム見学や説明会を通して出会った先輩のみなさんが、ご入居者に寄り添い、笑顔で介護をしていて、自分の目指す介護士像に当てはまり、こうなりたい!と思えたから。
  • 【酒田】「サービスに限界はない」という言葉が自分の考えとマッチして、この会社で自身を向上させたい!と思ったから。
  • 【平野】会社説明会や面接で自分のことをしっかりと見て、考えてくれる会社であると感じたから。
  • 【黒木】すべては最高のサービスのためにという理念のもと、先走りをせず、きちんと足元をみてサービス展開をしていると感じた。
  • 【飛田】こんなに綺麗なホームがあるとはびっくりしました!セコム系列のホームで設備も整っていて安心でした。
今、大変だなと感じることは何ですか?
  • 【遠藤】ご入居者一人ひとりに対して、「個別性」を意識したケアを考えて、実施し理解することがまだ難しいです。
  • 【酒田】まだまだ業務に不慣れなため、余裕を持ってご入居者と接することができていないように思う。少しずつスピードをあげてご入居者と向き合う時間(傾聴)をもっと増やしたい!
  • 【平野】業務を覚えて動けるようになるとそれなりに忙しくなってくるので、優先順位をしっかり考えて、ちゃんとご入居者の声をもっときけるような余裕を持ちたい。
  • 【黒木】やはり、アライブだからこその細やかなサービスを提供するために覚えることが多く、あわせて、ご入居者のために何ができるか?を日々考えることが今の課題。
  • 【飛田】根拠をもとにした介護!基本的だけど、慣れの中でふとしたときに忘れてしまうので、深く考えて行動したい。
アライブに入職してどう?
  • 【遠藤】周りの先輩方が、時には厳しく、時には優しく、とても親身になって介護のことだけでなく、様々なことを教えてくださるので、アライブに入って本当に良かったと思っています。
  • 【酒田】とにかく「アットホーム」!そしてご入居者とスタッフとの信頼関係が強い!そのよい関係の中で働けて楽しい。
  • 【平野】スタッフ感でも想いやりが感じられ、目標にしたい!と思える先輩が多く、無理のないペースで研修をしてくれるので、安心していろいろ学べています。
  • 【黒木】ご入居者のために何ができるか?最高のサービスとはどういったものか?を本社・ホーム長を中心に日々切磋琢磨している会社だと思う。
  • 【飛田】最初は失敗したらどうしよう!?と不安でしたが、優しく、介護に対しては熱く教えてくれる先輩と働けて、頑張りたい!と思える毎日です。
現在の目標は?
  • 【遠藤】先輩に言われる前に様々なことに気付き、疑問を持ち、たくさん質問をして知識を増やし、その知識をご入居者のために、より良いケアにつなげること。
  • 【酒田】日々の業務がルーティンワークにならないように、一日一日新しい気持ちでケアを行うことです。
  • 【平野】日々変化するご入居者の状態に対応する力を付け、また忙しいと感じることがあっても、良いサービスは何かを考え、提供できるようにすること。
  • 【黒木】突発的な出来事にもお客様のためにあわてず冷静に対応すること、そして、失敗をしても、自分自身の成長やサービスの向上にきちんとつなげられるよう、考え行動すること。
  • 【飛田】今の自分自身の課題と重なりますが、根拠あるケアをしっかりと行い、それを、他の人にも伝えることができるようになりたいです。
アライブメディケアとは?
求める人物像
採用担当者より
アライブで働く人たち
人材育成への取り組み
若手社員に聞いてみた
評価と給与の仕組み
採用情報
見学・説明会
専門学校生の方へ

説明会にエントリーする

説明会に参加をご希望の方は、「エントリーする」ボタンを押して、参加エントリーをしてください。

エントリー

採用情報

採用情報はこちらからご確認ください。ご応募お待ちしております。

採用情報

採用へのお問い合わせ

弊社採用に関するお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。

TEL: 03-5485-0933

(平日 : 9:00-18:00)

お問い合わせ