Read

その方らしく看取る

介護と看護の専門スタッフに加え、全職種のスタッフが協力して送り出すことが、アライブの“看取り”です。

スタッフが一丸となってご本人とご家族のケアに努めるほか、協力医療機関とも密に連絡を取り、おひとりお一人に合ったお見送り方をご提案。その結果、多くのご入居者からアライブを第2の自宅としてご支持いただき、開設当初から看取りのご要望はありましたが、今では約半数の方が希望されています。

ホームスタッフもご入居者のご希望に応え、ご本人、ご家族の意向を最大限尊重するため、医師やホームメンバーと連携。そして。医療的に問題なければ、アライブで最期の時間を穏やかに暮らしていただくようサポートさせていただきます。