Read

【インターンシップ】 ~介護の仕事、ご入居者の生活の場を知る~  

7月23日(日)世田谷区のアライブ世田谷代田にて、介護の業界や仕事に興味を持った学生の方々を対象にした「1DAYインターンシップ」を開催し、この日は2名の方※が参加されました。
午前中はホーム長による座学の時間。ふとリビングから漏れてきた男性のかろやかな歌声に学生さんは思わずニコリ。「歌が大好きで、ほぼ毎朝、気持ち良く歌っていらっしゃるんですよ」というホーム長の言葉と共にリラックスした2人。

【体操体験】
体操の時間は一緒に運動。この日の担当、新卒入社3年目の先輩スタッフが、元気に体操を展開。昼食に向けて、最後の嚥下体操中、張り切り過ぎて・・「すみません、今私、よだれが・・失礼しました!」。皆さん大笑い。「効果抜群です!美味しいお食事いただけること、間違いないですね!」。学生さんにも体操が安心、安全の日常生活に必要な活動であることも実感していただけたようです。

 

【アクティビティ】

午後はアクティビティの<アルパ演奏鑑賞>に参加。アルパはハープと良く似た南米楽器。「こんなきれいな音初めて聴きました」曲はわからなくても、音楽に触れて感動する、同じ時間を共有するという大切な体験をしていただきました。

【仕事体験】

ご入居者のお話をうかがう時間。初めてお会いするご入居者に「緊張しますよね」と先輩スタッフがフォロー・・のはずが、とても自然にそして楽しく笑顔で会話をされている様子を見て、スタッフも感動。

一日を通しての感想で、「ご入居者の皆さんが、本当にここを家だと安心して、自由に過ごされているのをとても感じました。それから、きつい、とか大変とか言われる介護のイメージが本当に変わりました」と笑顔で話されているのが印象的でした。

 

※インターンシップは、ご入居者の「生活の場」を意識し、毎回少人数制で行っており、学生の皆さん一人ひとりへの丁寧なサポートをも心がけております。