Read

【ホーム便り】鮮やかな色彩  アライブ浜田山 

小さい頃には、毎日のようによく塗り絵をしていた記憶がありますが、

大人になると、その機会はとても少なくなりました。

ですが「大人の塗り絵」がひそかなブームになっていたらしく、本屋では専用コーナーもできるほど。

フランスではコロリアージュと呼ばれるそうですが、ご高齢の方々にも人気があるその理由は、楽しいだけではなく、脳の老化予防にも効果的である為だそうです。

絵の全体を認識することや、過去の経験にさかのぼり適した色を選びだしていくこと、それらの情報をバランスよくまとめあげることが、前頭葉の活性化につながるのだそうです。また、しっかりと指先を動かすことによって、脳の血流を増やす役割も果たしているとのことでした。

<色を細かく重ねていきます>

浜田山ではガーデナー(園芸担当)の佐藤が講師となり、毎月皆様と一緒に絵画クラブで塗り絵を実施しております。

下絵は市販の物ではなく、佐藤が自身でスケッチした花々や風景。

丁寧で細やかなタッチで、美しい下絵を作りあげています。

<今日は絵画、明日はガーデニングと大活躍!>

皆様は

「今日はどの絵に色を塗ろうかしら」

「私はこの花にするわ」

「風景も良いわね」

と、題材を選ぶ所から楽し気なご様子。

描きはじめると集中して取り組まれ、白と黒の色しかない紙の上に、段々と鮮やかな色彩が広がっていきます。

お一人お一人がまさにアーティストと感じる今日この頃です。