Read

【ホーム便り】〜近くにある百年の森〜日常の散策 アライブ世田谷中町

アライブ世田谷中町から歩いて数分のところに都立園芸高校という学校があります。

明治41(1908)年に「東京府立園芸学校」として開校した農業・園芸の専門高校です。平成30(2018)年には創立110年を迎えました。

世田谷区深沢という閑静な住宅街に 9万㎡(東京ドームの2.3倍)という広大な校地をもち、その約7割を庭園や圃場が占めています。校内には100年を超える多くの巨樹が育ち、木々を抜ける風や鳥たちのさえずりで満たされています。「百年の森」とは良く言ったものです。

そんな都立園芸高校は、アライブ世田谷中町にとっては、絶好の散歩、リハビリスポットになっています。

構内は、もちろん学校なので公園のように自由に行き来することは出来ませんが、外周を散歩したり、定期的に行われているマルシェの際は、烏骨鶏の卵や、夏みかん、花の苗を販売しており、散歩がてら買い物にも行っています。

構内は授業中ということもあり、密になることも無く、まさに都会のオアシスです。緑を感じながらのお散歩は、ご入居者にとって心身共にリフレッシュできる楽しみの一つとなっております。