Read

【ホーム便り】アライブ品川大井の一日 ~おやつ編~

1日3食のお食事とともに、3時のおやつの時間もご入居者のお楽しみの時間となっています。

猛暑が続く8月中旬、この日のおやつは夏らしく、スイカを提供させていただくことになりました。例年であれば夏の風物詩として「スイカ割り大会」を開催し、大いに盛り上がっていただくのですが、昨年に続き感染症対策の観点から今年も開催は断念し、『スイカを味わう会』とさせていただきました。

皆さまに喜んでいただこうと、3Lサイズのスイカを用意させていただき、まずはお披露目から。順番にご入居者のもとを回ります。大きなスイカを目にすると、「こんな大きなスイカ初めて見たわ!」「わあ、重そう!」「次、わたしも写真撮ってね!」と、笑顔でスイカを撫でられます。

そして厨房にて、食べやすい大きさにカットされ、丁寧に種もお取りしたスイカを提供させていただきます。お味の感想を伺うと、皆さま揃って「甘くて、おいしいわ(笑)」とおっしゃられ、また笑顔になられます。『スイカを味わう会』、大好評でした。

別の日には、そうめんを提供しました。いつものおやつは甘いお菓子が多いのですが、たまには趣向を変えてみることで、ぷちサプライズが生まれます。

厨房スタッフさんの協力の下、ガラスの小鉢にお一人様ずつ丁寧に盛り付けられたそうめん。彩り良く、涼しげな器をのぞき込み、「あら、きれいね。」と、見た目にも楽しめるおやつとなりました。

月に一度開催されるお誕生日会は、ご入居者が楽しみにされているイベントで、毎月異なるケーキを皆さまにご用意しています。

当月に誕生日を迎えられるご入居者は特別なデコレーションが施されたケーキでお祝いします。こちらも厨房スタッフさんによる粋な計らい。毎月、次はどのようなデコレーションにしたら喜ばれるだろうかと、ご入居者の笑顔を想像し、楽しみながら創作してくださっています。ホームでの役割は違えども、ご入居者を想う気持ちは皆同じです。

「まあ、素敵!食べるのがもったいないわね(笑)」とおっしゃられつつ、皆さまおいしそうに召し上がられます。

外食することが難しい状況が続きますが、少しでも皆さまに笑顔をお届け出来るような『おやつの時間』をこれからも大切にしていきたいと思います。

 

冊子プレゼント