Read

【ホーム便り】迷子のワンちゃん大捜索 アライブ代々木大山町

4月4日 午前11時頃、アライブ代々木大山町の正面玄関の傍で首輪をしていないトイプードルがキャンキャンと鳴いているどころをスタッフが発見しました。事務所のスタッフでホームの周りに飼い主らしき人がいないか捜索しましたが、それらしき方は見当たりませんでした。

そこで、捜索用ポスターを作成して、ホームの周りに掲示したり、近くの住宅へポスティングをしたり、大捜索作戦の開始となりました。

約4時間後の午後3時頃、掲示されたポスターを見て飼い主の方がワンちゃんを引き取りに来られました。外国の方で、ガレージのドアが開いており、そこから逃げ出してしまったそうです。必死で探されていたようすで、引き取りに来られてワンちゃんを見たときには涙ぐんでおられました。片言の日本語で「ありがとう」の言葉を沢山いただき、戻って行かれました。

ホームで預っている間、ワンちゃんの愛らしい瞳に、スタッフはメロメロになり、飼い主が見つからない時は自分が飼い主にと、たくさんのスタッフが立候補しておりました。

このため、ワンちゃんが居なくなった後、事務所のスタッフはなんだかとっても寂しい気分になってしまったようです。

でも、飼い主が見つかって本当によかったです。ちなみにワンちゃんの名前は「チューイ」

もじゃもじゃの毛が、スターウォーズに出てくる「チューバッカ」に似ているからだそうです。

以上、代々木大山町 「迷子のワンちゃん大捜索の巻」でした。