Read

【ホーム便り】笑い上手・ほめ上手・幸せ上手 アライブ浜田山

アライブ浜田山ではご入居者とスタッフの間で元気のやりとりをいつも行っています。

ご入居の皆様は大変に個性豊かです。80年、90年、100年以上、人生の達人として過ごしてこられ非常に示唆に富むお話や表現をしてくださるのですが、皆様に共通していることがあります。それは、笑い上手・ほめ上手・幸せ上手であること。ご入居者と目を見交わしていると、いつの間にか私たちも元気になります。そんな場面をちらりとご紹介!

 

<<笑い上手>>

スタッフ:〇〇様、おはようございます。今日もよろしくお願いします。

〇〇様 :あら。おはようございます。こーんなおばーちゃんじゃ、なにもしてあげられないよ。かわい子ちゃん。あっはは。私なんてもう88才なんだから。(本当は90歳を越えていらっしゃいます)

スタッフ:えー、見えないですね。

〇〇様 :(お庭を見ながら)私は、渋い色の花は嫌いなの。年寄みたいでしょ。ぱーっと明るい花が好き。あの赤い花なんていうの。あなたみたいね。可愛いわ。

 

スタッフ:〇〇様こそ、あのピンクのお花みたいで素敵です!

〇〇様 :あっはっは。あーうれしい

スタッフ:にこにこ

<<ほめ上手>>

△△様 :(活けているお花を見て)いつもきれいに活けてあるわね。上手だわ。

スタッフ:△△様は活け花の先生ですよね。恥ずかしいです。どうしたらもっと上手になりますか?

△△様 :あなたの個性も、花の個性も生きているからこれで十分!

 

<<幸せ上手>>

その1

□□様 :私、なんでここにいるのかしら。主人も待っているし、帰らなくていいのかしら?

スタッフ:今日はご予約いただいて食事の用意もさせていただいたので、どうかお泊りになってください。

□□様 :そうなの。なんにも聞いていないわ。じゃあ主人の食事は大丈夫なのね。

スタッフ:出張だそうです。

□□様 :よかった。安心した。私だけ幸せでいいのかしら。仕事している主人に悪いわね、ふふふ。 (ご主人はすでにお亡くなりになっています)

 

その2

**様はスタッフ体操に参加しながら涙ぐんでいる様子。

スタッフ:**様、さっき体操しながら泣いていらっしゃらなかった?

**様 :あなたが、わたしたちのために本当に一生懸命に笑顔で体操しているのを見て、あまりにもうれしくて、幸せで、涙がでてしまったの・・

スタッフ:えっ!!**様、こちらこそありがとうございます。私は体操をしていると、私が皆様のパワーをいただいて、自分も楽しくなってくるんです・・・

 

皆様のおかげで、私たちも元気になります。

ささやかなことにも感謝して、笑って、ユーモアを大切にして、相手を認めて、一緒に幸せになる。これが美しく元気に過ごすコツなのだと教えてくださいます。