Read

【ホーム便り】12月クリスマスオーナメント作り アライブ久が原

12月に入り、アライブ久が原でも少しずつクリスマスの飾り付けが始まりました。

今年、エントランスのクリスマスツリーを賑やかに彩っているのは、ご入居者手作りのクリスマスオーナメントです。

「お一人様にひとつずつ、ご自身のクリスマスオーナメントを!」とスタッフが発案し、お手伝いさせていただきながらご入居者にクリスマスオーナメントをお作りいただきました。

クリスマスオーナメント作りは、まず、数種類の布地から色や柄の組み合わせを選んでいただき、切れ込みの入った球体の発泡スチロールに目打ちで布地を入れて行きます。

最初は力の入れ具合が分からず、恐る恐るでしたが、加減が分かってくると目打ち使いもだんだんリズム良く。仕上げにお好きな色のリボンを掛けて出来上がりです。

ご家族始め、ご来訪の方々に「皆様がお作りになったのですよ。」とご紹介するたびに、あたたかな会話が弾みます。