Read

【イベント報告】「開設15周年」 アライブ荻窪

平成16年4月17日にオープンしてから、早15年を迎えました。
来月は年号が変わることもあり、平成の大規模災害を振り返りながらの祝賀会となりました。
オープンした翌年には善福寺川が氾濫し、ボートが出たのをテレビのニュースで放映されたり、当ホームも1階のフロアが冠水いたしましたが、大きな被害はございませんでした。

「ただすこだんだん」がありったけの、めでたい飾りを下げて、東北地方のありったけのお祝いやら、なんやらを披露してくれました。

ご参加のご家族に、太鼓などをお手伝いしていただきました。

今の季節にピッタリの桜の絵画は、亡きお母様の為に書かれた記念の作品ということです。1階フロアー正面に飾らせていただきました。

玄関風除室の絵画も飾らせて頂いています。どうぞご鑑賞くださいませ。

 

【翌日は、詩吟発表会】

ご入居前からされている詩吟を、個人レッスンされています。

新体詩 山のあなた

幸せは遠くにあるのではなく、今いるところが、今がしあわせなのだ

と訴えていると言われている詩を詠っていただきました。

お一人お一人のご趣味やご希望を叶えて頂けるように努め、「令和」という新しい時代を、しあわせにお過ごしいただきます。