Read

【ホーム便り】令和を愉しむ アライブ武蔵野御殿山

毎月実施しております「お茶会」のお写真です。

今回は、創業安政二年 東京 俵屋さんで創作和菓子「令和」と云う菓子をお願いしました。

新年号の令和の由来となった万葉集の中の短歌が梅花であることから、中は梅餡で、

紅色は梅の花、濃い緑色で新緑の葉を表現しています。

新たな時代も、平和で幸せな時代でありますよう祈りながら、皆様と共に味わいました。