Read

【ホーム便り】代々木八幡宮のお祭りに参加しました アライブ代々木大山町

お囃子の音が近づいてくると、ホームの入り口でお神輿を今か今かと待っていたご入居者がのぞき込むように道路を見つめています。威勢の良い掛け声とともにケアリーダー岡崎の姿が見てとれると、手を振って大声援で迎え入れ、掛け声に合わせて手拍子も。

先日、大山睦会様よりお借りしたお神輿が担ぎ手さんたちの肩の上で踊っている様は一段と美しく、また格調高く改めて貴重なお神輿をお借りしたのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

大勢の地域の皆様に来ていただき、今まで見たこともない賑やかで活気のある光景です。

ホームの駐車場で心ばかりの軽食と飲み物をご用意し休憩をとっていただきました。その間、担ぎ手さんとご入居者の話が弾んでいる様子を拝見し、やはり地域の皆様と交流することはとても大切な事なのだと実感しました。

台風が近づいていたこの日、雨ふりの心配をしていましたが雨雲も最後まで我慢してくれていたようで、大切なお神輿も担ぎ手さんも雨に濡れずに無事出発です。お迎えしたときよりももっと大きな拍手や掛け声をかけて盛大にお見送りしまた。

「かっこよかったね」

「素晴らしかった」

「感動して涙がでちゃった」

などなど、うれしい感想をお聞かせくださったご入居者の笑顔は素晴らしかったです。

この度のお祭りへの参加が地域の皆様とアライブ代々木大山町の“絆”への礎になりたいと存じます。