Read

【ホーム便り】アライブアップ、それぞれの夢に向かって アライブ世田谷中町

アライブ世田谷中町では、9月に様々な出来事や取り組みを行いました。

9月25日に100歳の誕生日を迎えたO様、今年度のアライブアップの目標は、「100歳を元気に迎える」でしたので、無事に迎えることが出来てホームとしてもとてもうれしく思います。

元気で誕生日を迎えるために、日々の食事やリハビリをスタッフとともに頑張った成果かと思います。

コロナ禍で、今まで行っていた地域の方に開放していた「介護予防体操」。中止を余儀なくされ、半年を経過しましたが、再開の目途も立たず、思い切って動画配信をしてみようと今、模索中です。うまく行ったら近々、皆様の素に体操の動画をお届けすることができそうです。このような形で地域貢献を再開しています。

今年度当初の目標が、ミュージカルの鑑賞だった方もこのコロナ禍で外出を自粛せざるを得ない状況の中、せめてもと、大きなスクリーンで上映しました。

また、入院中に食思不振となり、胃瘻造設して帰ってこられたI様、ホームに戻り、かつての生活パターンが戻ってきて徐々に食事に対する意欲も出てきました。先日、歯科クリニックの嚥下機能検査を実施、これから常食化へ向けての本格的な嚥下リハビリをスタートしていきます。アライブアップの常食化にまさにトライしていこうとしています。