Read

【ホーム便り】2021年の幕開けは「富士山」を望んで アライブ世田谷中町

あけまして おめでとうございます。

写真は、アライブ世田谷中町の屋上から望む、2021年1月1日の美しい「富士山」の様子です。

晴れた日の屋上からは、一年中富士山を見ることが出来ます。

初夢には、「一富士二鷹三茄子」といわれるほど、富士は不死、不二、不尽などとも表現され

お正月早々、実際にその姿を見ることができるのはとても縁起の良いものです。

朝から好天に見舞われ、ご入居者を屋上へご案内し「初富士」をご参拝いただくことができました。

「元旦に、富士山が拝めて、本当に幸せ」

「今朝も見に行ったけど、また、見に行きたい」など、早速嬉しいリクエストもいただきました。

お一人おひとりを順にご案内し、多くのご入居者の皆さまに富士山をご覧いただくことができました。

元日から晴れやかな笑顔がたくさん溢れる、縁起の良い一年のはじまりとなりました。

 

さらに今年は、初詣を中止したこともあり、

外出が制限される中でも、ご入居者の皆さまに少しでもお正月気分を楽しんでいただこうと

ホーム内で “プチ初詣” ができるよう、近くの氏神様「天祖神社」の神札を1階玄関に飾らせていただきました。

ご昼食時には、会津の銘酒「写楽」と「宮泉」をお屠蘇に、色とりどりのおせち料理を振舞わせていただきました。

「食事でお正月を感じることができて、良かったわ。美味しかった」と、皆さま一様に喜んでいただくことができました。ご入居者の皆さまからこぼれる笑みに私たちスタッフ一同も嬉しく、ホーム中がとても温かな雰囲気に包まれました。

 

しばらくは、外出が困難な状況ではありますが、

このような状況下でも、ご入居者の皆さまに安心してお過ごしいただける環境をスタッフ一丸となって取り組んでまいります。

本年もアライブ世田谷中町をどうぞよろしくお願いいたします。