Read

【ホーム便り】ターミナルケア 〜私の故郷、好きなこと、好きなもの、想い出〜 アライブ世田谷中町

ここのところ食事や飲み物を召し上がることが、なかなか難しくなってきたA様。

ご家族は、ご本人ともともと話し合われていた通り、点滴や酸素投与等も含めた積極的な

治療はせず、このままホームで穏やかに過ごされることをご希望されました。

そこで、主治医の先生とご家族、ホームで、話し合いの上、ケアプランを見直し、

ターミナルケアを始めさせていただくことになりました。

まずは、常に安寧にお過ごし頂けるように、お部屋の環境を再度、

整えさせていただきました。ご家族にもご協力いただき、ご自宅より思い出の写真を

お持ちいただいたり、ホームで撮った写真を、お部屋に飾らせていただいたりしました。

また、生まれ故郷の愛媛県の名所や名物、ご本人がお好きだった、高校野球や大相撲、

好んで召し上がっていたビールや焼酎の梅割り、削りかまぼこ、奥様と外出された時の写真等を

「A様の想い出アルバム」として、まとめたものをお部屋に置かせていただきました。

このアルバムは、ご本人に見ていただき、ご自身が歩んできた今までの人生を振り返っていただいたり、

スタッフが、こまめに訪室した際のお声掛けの話題にしていこうと考え、作りました。

味噌ラーメンも大好きで、よく大井町の中華料理店に通われていたとのこと。

ラーメンを召し上がっていただくこともなかなか難しくなってきたため、味噌ラーメンのスープを

製氷器に作って、調子の良い時に溶かしてスープを味わっていただきました。

かつてお好きでよく吞まれていた「麦焼酎の梅干し割り」も、雰囲気だけでも楽しんでいただこうと、

アロマディフューザーから香りを流してみたりと、色々と創意工夫をしています。

ここから様々な会話やコミュニケーションが紡がれていきます。