Read

【活動報告】アライブ品川大井 編み物クラブ

アライブ品川大井の編み物クラブは、2015年の冬にスタートしました。

ご入居者同士で、手編みのお人形やルームシューズの作り方を教えあうことで生まれた交流が、きっかけとなりました。

最初の活動は、首元をやさしく温めるネックウォーマー作りでした。当時98歳のご入居者が先生となり、編み方の図も準備してくださいました。それぞれが会話を楽しみながら完成され、ご自分で使ったり、大切な方にプレゼントしたり、素敵な冬を過ごされました。

2016年からは、「おおた高齢者見守りネットワーク」(愛称:みま~も)の手芸クラブの皆様を講師に迎え、バザー等で販売することを目的に、新たな活動を始めました。イチゴとリーフのアクリルたわしを作成し、年末のイベントで販売も開始しました。

今年度は、同じく「みま~も」の先生方を講師に、バラモチーフのヘアゴムを作成しました。

アライブ品川大井の編み物クラブのリーダーは、98歳から活動をつづけ、今年100歳を迎えられたご入居者です。「編み物の喜び」を11月7日に発行された日刊スポーツ新聞社の情報誌「ニッカンシニア」に寄稿してくださいました。「少女時代、母から教わった毛糸の編み物をこれからもずーっと続けたいと思います。十本の指に毛糸を絡ませ、一目一目編む喜び楽しさは、最高の時です。」

ネックウォーマーの時から引き続き、メンバーをまとめてくださり、合計47個のヘアゴムと個の12個のブローチを完成させてくださいました。ブローチは、合同音楽発表会のメンバーのお守りとなり、コーラス・手話ダンス部のメンバーとともに、舞台で輝いていました!

編み物クラブは、現在まで4,200円を売り上げています。

次回は、12月15日(金)に開催される「みま~もステーション」の「年末だョ!全員集合イベント」での販売を予定しております。アライブ品川大井からは、アクティビティコンシェルジュが、甘酒・お汁粉などの販売のお手伝いの傍ら、編み物クラブの作品を販売いたします。

バザーなどで地域の方々とつながりながら、売上金を今後、どのように活用していくか、考えるのが楽しみな毎日です。

 

『年末だョ!全員集合イベント』

日時:2017年12月15日(金)10:00~14:00(編み物の販売は12:00まで)

場所:アキナイ山王亭(大田区山王3-1-6)https://spacemarket.com/spaces/akinai_sannou