Read

【活動報告】地域で頼りになる介護付きホームを目指して【アライブかながわ】

アライブかながわでは、ご入居予定の方にも安心してホームに馴染んでいただけるよう、さまざまな工夫をしています。

現在、入居を検討されている方でご自宅で一人暮らしされているO様という方がいらっしゃいます。

O様はアライブかながわの近所にお住まいで、デイサービスに週3回通う生活を送られています。

認知症があるものの支援を受けながらなんとか生活されているような状況です。

O様はお散歩が日課で決まった時間に自宅周辺を40分くらい歩いています。

夜間、寂しくなって相武台前駅周辺を歩いていることもしばしばで、駅前交番のお巡りさんとも顔馴染みの関係です。

そんなO様に

「デイサービスがない日にはお茶を召し上がりにアライブかながわにぜひお立ち寄りください」

との提案を致しました。

O様は大変喜ばれ、それからアライブかながわがO様のお散歩コースに加わりました。

お立ち寄りになった際には、コーヒーを召し上がったり、お昼ご飯を買ってきてリビングで召し上がったりと穏やかな時間を過ごされるようになりました。

認知症ということもあって、多いときには1日に6回もお越しになられることもあります。

それだけアライブかながわが良いところだと心に刻まれている証でもありますので大変うれしく思います。

入居される前から安心の居場所になっていることもあり、O様が実際に入居されるときにはリロケーションダメージ(転居による症状の悪化)も少なく、安心してお暮しいただけることでしょう。

 

現在、アライブかながわは、相模原市の取組みである『相模原市高齢者あんしん相談ネットワーク』の拠点となっています。

身近な介護の相談窓口として開かれた拠点であり、地域の方が気軽に立ち寄って、お茶を飲みながら相談をすることができます。

有料老人ホームというと入居者の方だけを見ているというイメージがあるかもしれませんが、アライブかながわはこのように地域に開かれた介護付きホームとして活動をしておりますのでぜひ一度お立ち寄りいただけましたら幸いです。

 

また、イベントのお知らせです。

アライブかながわが昨年に参加させていただいたRUN伴+さがみはらのイベントが今年も6月2日(開催)に開催されます。

アライブかながわでは、昨年に引き続き参加を予定しております。

このイベントは認知症の方と地域住民とが接点をもつことで、認知症に対する理解を深め、より良い地域づくりを目指す草の根の活動になります。

今回ご紹介させていただいたO様のように認知症でも地域で生活をされている方がたくさんいらっしゃいます。

興味のある方はぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

 

アライブかながわは皆様と一緒により良い地域づくりを目指して今後も活動を展開して参りたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

イベントの詳細は下記資料をご覧ください。