Read

【ホーム便り】ペットは家族 アライブ荻窪

 

①ご入居される前はご自宅で「ワンちゃん」を家族として生活されていて、たまにしか会えなくなって淋しいとのお気持ちを慰めようと、Tシャツにプリントさせていただくと「りんっていうんだ」とスタッフに名前を教えてくださって、朝陽のまぶしい中で記念撮影させていただきました。

 

②定期的のドッグセラピーを開催しています。ドッグセラピーはワンちゃんと触れ合いをお楽しみいただくアクティビティです。訪問してくるワンちゃんたちは専門の訓練を受けています。ご入居者が大好きで膝にピョンとのって、嬉しそうにシッポを振るワンちゃん。あるご入居者はワンちゃんの体を撫でながら「よく来たな、元気だったか」とまるで恋人に再開できたように長い抱擁をされて、「我が家でも大型犬をずっと飼っていたんだ」と教えて下さいました。

 

③なんと幼少のころ お爺さんが日本サルを育てていて「おサルの太郎に小さいおにぎりをあげたの、お爺さんの着物のふところに入っていたの」と日本昔ばなしのような話しをされているとき、一番の笑顔を拝見できます。

 

④ご自宅にネコのミィーコを置いて、ご入居されましたので、毎日心配で「餌は食べたかしら、淋しがっていないかしら」とため息をつかれる事がございましたが、ワンちゃんを飼っていた事もあり、ドッグセラピーをとても楽しみにされてます。

普段とちがい、ワンちゃんをなでてあげたいと手を伸ばされます