Read

【イベント報告】秋の音楽祭  アライブ世田谷中町

10月も様々な音楽に触れる月間でした。アライブ世田谷中町での音楽のイベントはこの1か月に8回、そのうち今回は4つをご紹介。

<10/1 So-Tomoコンサート>

今回、初のエレキドラムとピアノコラボ。いつもはギターやピアノを弾く姿がおなじみのバリトン土橋さんが、ドラム演奏を披露。Tomoさんの美しいピアノがさらにリズミカルに引立つ、今までにない、迫力のあるサウンドに。「わあ~こんな演奏がここで気軽に聴けるなんて、本当にラッキーね!」とこの日いらした、地域の方も目を輝かせ、その場にいたご入居者、お客様みなさまの気分は高揚されていたご様子でした。

 

<10/5 ヴァイオリン演奏会>

弦楽の癒しの音とピアノの調べがリビングに響きわたる、ヴァイオリン演奏会。

お友達を呼んで一緒に鑑賞されるご入居者様も。「午後のひとときにとても優雅ね」と

お客様。ヴァイオリン演奏者、高田さんの演奏曲にまつわるエピソードも好評。

作曲時の時代背景、作曲がどんな状況に置かれて作ったのか、どんな心情が表現されているのか。そんなお話をきいた後に聴く曲は、感情移入も入り、さらなる楽しみ方も倍増。

次回の演奏を楽しみにされる声が多く聞かれました。

 

<10/16 ドラムサークル>

先生の掛け声にあわせて、小さく~・・そして大きく~!とみなさん、楽しくたたかれているのがとても印象的なこの時間。

みなさんが輪になって、お互いリズムを刻む様子を見ながら、自分の音をもっと聴こうと、

勢いよくばちを振り下ろす・・そんなとても活動的な時間です。

リズムを奏でることは脳への良い刺激となること、程よいストレス発散にもなります。また、先生の声でさらに、みなさんの気持ちも高ぶり、どこかの村のお祭りのように、とても楽しい気分になれるドラムサークルはやはり人気です。

 

<10/22 ボイストレーニング>

歌を歌うことがとてもお好きな方が多い中、ボイストレーニングは、好きなことを

もっと楽しむために発生が学べるとても良い機会として、こちらも大人気。

「思い切り声を出すことは、とてもよいことですし、自分が発信することで、みなさんが

楽しんでいただけるのは本当に嬉しいことです!」とバリトン土橋さん。

バリトン土橋さんのようにうまく、大きく歌えるようになりたい!そう希望される方の

トレーニングも来月より始まる予定。とても楽しみです。