Read

【活動報告】~元気になる介護「AliveUP」~ アライブ世田谷中町

元気になると聞いて、持たれるイメージは様々かと思われます。

分かりやすいところですと、「お食事がなかなかとれない状態だったのが、口から好きなものを食べられるようになった!」であったり、「車いすの生活が長かったけれど、自分の足で歩けるようになった!」

など、身体機能的に回復をあきらめていたところから、改善を目指します。

 

たとえば、歩行器具といっても、その方によって、お身体の状態は違うため、段階にあわせた器具が必要です。

リハビリ施設ではありませんよ!ただ、皆様の歩きたい!という想いの実現のために、歩行器具もいろいろと揃えています。画像はその一部!

座った状態で、足を動かす動作から練習をするセーフティウォーカー

前に体重をかけて身体を支え、歩く筋力を鍛えるU字歩行器

 

「よっこら!よっこら!」「えっちらおっちら!」と歩行訓練の元気な声が毎日聞こえてきます。

 

さて、身体的な回復がゴールではなく、Alive UPの本来の目標は、その人らしい、意欲をもって過ごせる日々の実現「個別ケア」

お一人おひとり「~したい」という行動、想いの実現に向けて、心身の「心」の部分が活き活きするためのサポートを一番重視しています。

 

人の心と心のあたたかいふれあい、さみしさや不安の除去、「最初は不安だったけれど、意外と悪くないな(笑)」

そう思いながら、一緒に心身共に元気になっていく取り組みに自然と参加いただけるよう常に寄り添いながら、私たちもがんばります。