Read

【イベント報告】唐人 お吉 アライブ目白

アライブ目白の介護スタッフ樋口貴子は、芸名 玉川貴子としても映画・舞台などで活躍しています。

今回はそのスタッフについてのお話です。

2019年3月17日にスタッフ樋口による舞台「唐人 お吉」がアライブ目白のご入居者の前で披露されました。

設営、舞台、プロの役者さんも交えての本格的な舞台です。

当日は満員状態で、約1時間半もの長時間の舞台でしたが、お客様は舞台に夢中。

フィナーレでは、感極まって泣いてしまうご入居者も…

樋口がこの「唐人 お吉」にかける想いは、約15年前にさかのぼります。

高校卒業後に役者を目指し、静岡県伊東市から上京。この作品に出会った樋口は、

お吉を演じるにあたり何が必要かを考え、日舞、三味線と芸事に没頭しました。

企画実現に向け模索している中、介護職に就き、ご入居者と関わるうちに、この作品をぜひ皆様に観てもらいたい!と強く思うようになり、今回の講演に至りました。

トップページの写真は、お吉が眠る 静岡県下田市の宝福寺での講演時の時のものです。